2024年版!タイ母子留学サマーキャンプ情報まとめ

夏休みを利用して日本からタイのインターナショナルスクールのサマーキャンプへ参加を希望されている方が増えております。既にタイに住まれている方も夏休みを利用して時間を有意義に過ごす為にサマーキャンプへ参加される方も多く、英語のブラシアップを目的としたサマーキャンプ、スポーツキャンプなど選べる選択肢は沢山あります。現地のインターナショナルスクールが主催で普段別の学校に通われている方も参加できるキャンプや習い事系のスイミングキャンプ、アウトドアキャンプなどアクティビティを通して英語を学ぶキャンプもあります。それぞれの魅力などもお伝えしながらご紹介させて頂きたいと思います。参加は週ごと可能です。

キャンプでは制服着用もなく私服での参加OK!ランチ&スナックも込みのところがほとんどです!持参するものは水筒、着替えくらいです!

キャンプを通してタイのインターナショナルスクールを体験できるとても素晴らしいチャンスです!School Guide Bangkok (SGB)ではタイ、バンコクの数あるインターナショナルスクールより信頼を受け安心してサマーキャンプのお申し込みサポートサービスを提供させて頂いております。多くのサマーキャンプでは早期お申し込み割引なども打ち出しているので参加を検討されている方はプロモーションを是非利用下さい。

サマーキャンプのお問い合わせはお申し込み前提の方のみ1回につき1質問、2往復まで無料で対応しております。参加するキャンプが決まっている方でお申し込み手続きのみのサポートが必要な方は無料で参加手続きのサポートを対応しております!

CONTENTS

サマーキャンプとは!?

普段の授業とは異なり、アクティビティや運動系を沢山取り入れた授業と習い事の間のようなもので、アセスメントやテストなどが無く、楽しく学ぶことを目的としたクラスです。また、サマーキャンプを通して学年が違うクラスのお友達と仲良くなったり、学校に所属していない生徒さんでも通えたりもします!お友達を沢山作る良いきっかけだったり、実際に通っている学校とは違う学校主催のキャンプに参加してみて新しいことにチャレンジすることができます!子供に夏休み期間を有意義に過ごして欲しい、英語を学ばせたい!という方にオススメします。参加に必要な英語レベルが各キャンプ異なります。

キャンプの選び方

インター校主催のキャンプは学校により在籍生徒のみ参加できるキャンプと在籍生徒以外でも通えるキャンプがあります。日本から来られる方はキャンプの開催時期を確認して参加することが必要です!タイのインターは6月第2週目〜3週目の金曜日が最終日の学校が多いようです。サマーキャンプはその翌週からスタートする学校もあれば6月最終の週よりスタートする学校もあります。開催時期も学校によって異なりますが多くの学校は7月の1ヶ月はサマーキャンプを実施しているところが多いです。8月は新学期が始まり学校自体がお休みになるところも多いので参加を検討されている方は7月の参加をメインに検討された通いかと思います。参加料金の相場は1週間単位でランチ&スナック込みで8,000バーツ〜12,000バーツです。(日本円33,314円〜49,971円)滞在先から通いやすい場所コスパ重視英語初心者でも参加しやすいキャンプなど目的に応じて選ぶことをおすすめします!

1年を通して長期休みが夏休みのみになる為普段インターに通われている多くのご家族は自国に帰る方が多いです。夏休みの途中から自国に帰り最初の期間だけキャンプに参加される生徒さんもいますし、7月後半のみ参加される方もいます。

・参加する期間を選ぶ

・滞在先を選ぶ

・滞在期間中の予算、キャンプ費用を決める

・何を目的としてキャンプに入れるかを明確にする

・送迎は何を利用するか

インターナショナルスクール幼稚園が開催するキャンプ

アングロシンガポールインターナショナルスクール(Anglo Singapore International School)

アカデミックプログラムがしっかりとしたシンガポールインターナショナルスクール。小さい年齢からお勉強、本読みの基礎をしっかり学ぶインターです。普段アングロに通われている生徒さんとそうでない生徒さんが参加できます。年少さん〜小学校5年生までが参加することが可能!日本人が多く住む中心街にあり学校近くには日系スーパーもあり!

18日以上参加する生徒さんは5%引き!開催期間も長く8月2週目まで。送迎バスがあるのもポイント

地図

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS