ACACIA・アカシア インターナショナルスクール

アカシアインター幼稚園について

2008年にサトーン区のヤナカーンにフランス人を対象とした東南アジア初フランス系マルチランゲージインターナショナルスクールとしてオープン。フランス語教師でもあるオーナーのクリストフさんとシンガポール人のイウジニアさんご夫婦がバンコクに住むフランス人の為に幼稚園を開園。現在ではフランス人を対象としたフランスカリキュラムプログラムとインターナショナル部のフランス人以外が在籍するイギリス式インター部を設置。バンコクにはエカマイとサトーンの2校、その他ベトナムハノイに1校とカンボジアプノンペンに1校経営している。エカマイのインター部では日常はネイティブの先生が教える英語クラスに加え選択で中国語クラスも選ぶことができる。モンテッソーリ教育を取り入れており、各クラスにはモンテッソーリ棚やモンテッソーリのおもちゃも揃えてある。年間学費が抑えめな上ホームルームティーチャーはネイティブの先生を採用しています。オーナーさんがフランス人ということもあり、割と自由で保護者と子供の意思を尊重して下さる幼稚園です。

SGB窓口よりアカシアインター幼稚園へ入学を検討されている方は無料でお問い合わせ(2往復まで)、

幼稚園見学アポの対応をさせて頂いております!

アカシアインター幼稚園の歴史

2008年に1歳半〜3歳児を対象としたアカシア サトーン園をオープンさせる
2013年にスクンビット34にアカシアスクンビット校をオープンさせる
2016年にスクンビット園を敷地の広いエカマイソイ4に移転する
2018年にベトナムハノイにアカシアインターナショナルスクールをオープン
2020年にプノンペンにあるフレンチナーサリーと合併しプノンペンアカシアをオープン
2021年にエカマイソイ6にあるブライトスカイインター幼稚園が撤退した為エカマイソイ4にあったアカシアスクンビット校が移転しブライトスカイを引き継ぎイギリス式インター幼稚園アカシアエカマイ校となる。
2022年にエカマイ校ではモンテッソーリ教育を取り入れる
2023年、サトーンのヤナカーン校にてもフランス部に加えインターナショナル部を開設。

アカシアインター幼稚園訪問レポ

太陽の光が沢山入るデザインでどの教室にも大きな窓があり外から教室の中が伺える造りとなっています。今まで色んな幼稚園を訪問してきていますがとても幼稚園らしい印象。お庭も広々としており遊具や自転車、砂場もあります。

幼稚園入り口

安全性を考慮とし、外から中が見えないように高い壁になっています。

コモンエリア

雨が降った日や空気が悪い日などはこのお部屋で遊んだりするそうです。

コモンエリア

女の子が大好きなおままごと系のおもちゃも揃っています。

年少々さんクラス

18ヶ月から入園可。週3より通えます。

制服

毎週金曜日がポロシャツデー。着用は任意だそうです。

キャンティーン

クラス毎時間をずらしてこちらでスナックとランチを食べます。

アカシアインター幼稚園はこんな方にオススメ!

・アットホームなのびのびインター幼稚園を探されている方

・保護者と生徒さんの意見を尊重してくれることを希望する方

・質の良いカリキュラムを希望だが予算を抑えたい方

・アガデミックよりも社交性を重視したい方

・エカマイ駅より無料トゥクトゥクサービスを利用されたい方

SGB とアカシアインターコラボ対談

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CONTENTS